Thursday, March 23, 2006

会社は経営者で決まる。

こんなニュースを見て、思うこと。

大手ハンバーガーチェーン、ロッテリアの会長兼最高経営責任者(CEO)に、
衣料品チェーン「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングの前社長で、
企業再生会社リヴァンプ(東京)の代表取締役である玉塚元一氏(43)が
就任したことが22日までに分かった。 業績が低迷しているロッテリアは昨年10月、
リヴァンプに経営の立て直しを委ねる契約を結んだ。リヴァンプはロッテリア株の
議決権の51%を譲り受け、今後5年かけて抜本的な経営改革に取り組むという。
リヴァンプからは公認会計士の篠崎真吾氏も社長兼最高執行責任者(COO)に就任、
リヴァンプのもう1人の代表取締役、沢田貴司氏も社外取締役になる。3人は16日付で就任した。
(共同通信) - 1月22日

WBCでロッテの選手が活躍。マクドナルドの衰退。

その流れから言えばロッテリアがブレイクしてもおかしくない

ですね。

ですが、ユニクロを立て直すことが出来なかった人が、

多分先方が改革を受け入れる度量がなかったのだと

思いますが、どんな手腕を見せてくれるのか。

大変期待しています。

ギャン


???????

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home