Friday, April 28, 2006

撤退しないでくださいね。

こんなニュース、危惧しています。

日本マクドナルドは28日、セットやハンバーガー単品などメニュー55種類のうち32種類を5月13日から値上げすると発表した。同社は昨年4月にセットメニューを545~577円から500円に切り替えるなどの低価格戦略を強化したが、業績が悪化。昨年7月の値上げに続き、1年で2回目の値上げとなる。
 値上げ幅は10~50円で、落ち込んだ客単価を引き上げる目的。だが、集客効果があるハンバーガー(80円)やマックチキンなど7種類の「100円マック」の価格は据え置く。
 同社は00年以降、ハンバーガーの価格を平日65円にするなど低価格戦略に乗り出した結果、収益が悪化。値上げや値下げを繰り返したが、02年12月期の決算で最終赤字に転落した。(毎日新聞)

やはり、藤田田なき後の外人主体のマクドナルド。

アメリカのマクドナルドを見ても分かるように、藤田田ほどの経営手腕を

出せる人間は、アメリカ人にはいないということです。

日本最大の外食チェーン、であり世界最大のファーストフードチェーン

マクドナルド。

この先どうなるのでしょうか、ドトールが隣に出店をしなくなった時に

もう勝負はついていたのかもしれませんね。

大好きなバーガーキングの日本撤退の二の舞にならなければと

心配です。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home